業務内容

交通事故

示談交渉を弁護士に依頼すれば、
示談金を増額できる見込みがあります。
是非ご相談ください。

交通事故は、誰もが巻き込まれる可能性がある法律トラブルのひとつです。

そして、人身事故の場合の解決方法のほとんどは「示談」で解決するといわれています。「示談」とは、お互いが譲歩して問題を解決する方法で、その示談を成立させるために、加害者が被害者に払うお金を「示談金(損害賠償金)」といいます。
この示談金の内訳には、慰謝料や過失割合、休業損害等、専門的知識を必要とするものがあり、想像以上に面倒かつ精神的負担がかかるものです。また、保険会社から提示される示談案は、裁判の基準からすると適切な額より低いのが一般的です。

交通事故の被害に遭った方は,相手や相手側の保険会社に損害を償う金銭を請求することができます。
ただし、提示された金額が適切かどうかは,算出方法のカラクリを理解した上で、慎重に判断しなければなりません。

そんなときお役に立てるのが弁護士です。
まずは、お気軽にサルート法律事務所へお問い合わせ頂ければ幸いです。

交通事故に関するお問い合わせはこちら

交通事故に関するご相談は無料です。まずはお問い合わせください。

業務内容一覧に戻る