業務内容

不動産

不動産に関するトラブルは、
専門的な知識が必要です。
専門家である弁護士にお任せください。

不動産の賃貸・仲介・売買、そして不動産投資など、不動産にかかわるビジネスは現在の日本において、重要な産業を形成しています。
マンション管理、経営など、不動産を用いた会社経営をされている方はもちろん、それ以外の方も、オフィスビルの賃貸借契約や不動産の売買契約、住居の賃貸契約など、不動産は身近な取引です。
しかし、不動産ビジネスは、取引形態や権利関係が複雑なこともあり、紛争に発展しやすいものです。
また、一度問題が発生すると、解決に至る道のりの長期化、経済的負担の肥大化が懸念されます。
不動産に関する諸問題、例えばマンション管理の問題、建築瑕疵問題、借地借家の問題、登記・境界の問題などは専門的な知識が必要となります。

サルート法律事務所では、相手方との交渉、調査、契約書の作成、訴訟など、不動産ビジネスのあらゆる局面において、不動産関連のリーガルサービスを広く提供しています。

不動産に関するお問い合わせはこちら

不動産に関するご相談は無料です。まずはお問い合わせください。

業務内容一覧に戻る