業務内容

経営権紛争

経営権をめぐる紛争は、
早期解決が何よりも重要です。
豊富な経験を持ち実績のある弁護士に
お任せください。

株主が複数いる場合には、経営方針の違いから取締役の選任や解任、役員報酬の額、株主総会の開催等に関する争いに発展していく可能性があります。
そのような問題が生じると、最悪の場合、会社の業務が完全に停止してしまうような事態に至ることも考えられます。
株式数、議決権数やその行使、取締役会決議、株主総会決議の効力を争う、あるいは不当な株主権の行使や総会決議を阻止する、といった目的を達成するためには、極めて迅速に、的確な法的手段を行使しなくてはなりません。
かつ、紛争による社員の動揺、売り上げの不振、取引先の離反を防ぐためにも、早期解決が何よりも重要です。

サルート法律事務所の弁護士はこれらの経営権紛争解決に必要な会社法等の高度な専門的な知識はもちろん、豊富な実績を有しております。
サルート法律事務所では、ご依頼者様の状況や現状などを把握したうえで、法律のプロが分かり易く解決する方法をご提案させて頂いております。
まずは、お気軽にサルート法律事務所へお問い合わせ頂ければ幸いです。

経営権紛争に関するお問い合わせはこちら

経営権紛争に関するご相談は無料です。まずはお問い合わせください。

業務内容一覧に戻る