業務内容

債務整理

借金の利息、実は払いすぎている可能性があり、
手続きをすれば過払い金の返還請求が出来ます。
実績のある弁護士にお任せ下さい。

債務整理、いわゆる借金の整理をする手続きです。
「借金を一本にまとめる」だけでなく手続きによっては大幅な借金減額が見込めます。
その方法は「任意整理」「民事再生」「自己破産」「過払い金返還請求」と4種類御座います。

過払い金返還請求

過払い金返還請求とは、“利息制限法”以上に消費者金融や信販会社に対して支払い過ぎたお金の返還を請求することを指します。
過払い金返還請求の手続きは、貸金業者との交渉が必要なため、実績のある弁護士に依頼する事で、返還される可能性が高くなります。

任意整理

任意整理とは、各金融業者と個別に交渉し、利息や毎月の支払を減らしてもらい、返済額の圧縮をすることです。
法律に詳しい弁護士等を通して金融業者と交渉を行う事で、返済額を圧縮をすることが実現できます。

自己破産

自己破産とは、多くの借金を抱えており、任意整理や個人再生では返済が不能となった場合に行う手続です。
地方裁判所に破産を申し立てて、全ての借金をゼロにすることができる債務整理の方法のひとつです。

民事再生(個人再生)

民事再生(個人再生)とは、任意整理で返済額が圧縮されてもまだ返済が困難である場合、借金が原則100万円または借金総額の5分の1まで減額される手続です。
この手続には、継続的な返済が可能である上で再生計画を裁判所に提出し、申し出が認可される必要があります。

お客様の声

債務整理に関するお問い合わせはこちら

債務整理に関するご相談は無料です。まずはお問い合わせください。

業務内容一覧に戻る