業務内容

危機管理

企業が求められるコンプライアンス水準は、
年々高くなっています。
コンプライアンス体制の確立をはじめとする
様々な点に関して法的・実務的な助言の提供を
幅広く行っております。

危機管理対策として、企業が法令遵守を徹底するために制度を整備しても、コンプライアンス意識の希薄化、業績優先の商慣行、役職員による企業の私物化等により、不祥事は発生しやすくなります。
危機管理のポイントは不祥事が起こった時の事後的対策を適切に行うことにあります。
企業経営においては、様々な法令の適用を受けるとともに、かかる法令は都度改正されており、その正確な理解及び解釈に対する判断は複雑化しています。
また、監督官庁、金融商品取引所さらには投資家等から求められる企業のコンプライアンス水準は、益々高くなっています。

サルート法律事務所では、豊富な知識と経験に基づき、法解釈に対する個別の相談に留まらず、コンプライアンス体制の確立、株主代表訴訟対策を含むリスクマネジメント、企業不祥事またはその予防への実践的な対応助言、コンプライアンス遵守のための法的・実務的な助言の提供を幅広く行っております。
危機管理対策でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

危機管理に関するお問い合わせはこちら

危機管理に関するご相談は無料です。まずはお問い合わせください。

業務内容一覧に戻る